テーブルの上をすっきり片付ける3つのコツ

テーブルの上をすっきり片付ける3つのコツ
つぐみ

こんにちは、つぐみ(@_tsugumi293)です。

ちょっと置きしやすい場所にあるリビングテーブルやダイニングテーブルは、気がつくとごちゃごちゃしてしまいがち。

ダイニングテーブルの上に物がいっぱいで、食事の準備のたびに物を脇に寄せているということはありませんか?

テーブルの上に物があふれていると、部屋全体が雑然としているように見えてしまいます。

自分ひとりであれば「物を減らせばいい」ですむけれど、家族がいると物を減らすことが難しい場合もありますよね。

つぐみ

この記事では、北欧式整理収納プランナーの資格を持つつぐみが、ごちゃごちゃしやすいテーブルの上をすっきり片付けるコツをご紹介します。

CONTENTS

テーブル下を収納スペースにする

カリモク60リビングテーブル
カリモク60 リビングテーブル(大)
unicoAddyダイニングテーブル
unico Addy(アディ) ダイニングテーブル W1350

これからテーブルを選ぶなら?

よく使う物を近くに置いたままテーブルの上をすっきりさせるには、棚板付きのテーブルがおすすめです。

わが家では、リビングでカリモク60のリビングテーブルを、ダイニングではunicoのAddyを使っています。

例えば、ボックスティッシュはすぐ手の届く場所にあってほしいし、片手に持ってコロコロとマッサージする美顔器は、テレビを見ながら使うのにちょうどいい。

ハンドクリームや爪切りなど、思いついた時すぐに使いたいこまごまとした物って意外にありますよね。

ほんの少し離れたキャビネットまで取りに行くことが面倒なときってありませんか。

そこで「棚板付き」。

テーブルの上をすっきり片付けたいけれど、よく使う物は近くに置いておきたい人はもちろん、ついテーブルの上に物を置きっぱなしにしてしまう人にも棚板付きのテーブルはおすすめです。

棚板のないテーブルには?

テーブルのデザインによっては、つっぱり棒とワイヤーネットを使ってテーブル下に収納スペースをDIYできます。

重いものの収納には向きませんが、ボックスティッシュやリモコンや新聞などを収納できるので、テーブルの上がすっきり片付きますよ。

一点集中収納でテーブルの上をすっきりさせる

テーブルの上をごちゃごちゃさせている物は、使わずに置きっぱなしになっている物。

毎日いそがしく過ごしていると、気がついたらテーブルの上に物が散乱していたということもありますよね。

こまごまとした物を毎日きちんと片付けるのは、意外にしんどいものです。

私はあるものを用意するだけで、「置きっぱなし」という後ろめたさをなくすことができました。

一時的な置き場所をつくる

一点集中収納
とりあえずBOXで一点集中収納

片付けのときに意識しなければいけないことは「物の住所を決める」ということ。

けれど、少し手元に置いておいたら捨てるとわかっている書類に住所はいらないし、テレビを見ながら使おうと思っている美顔器やストレッチ器具などは、しっかり片付けてしまうと間違いなく使わなくなってしまう…。

そもそも、テーブルの上をきれいにすることばかりに気をつかっていられない。

そこで、おすすめしたいのが「とりあえずBOX」という名の一時保管場所をつくること

少し深さのあるカゴを棚板に置いて、「住所のない物」をポンポン入れていきます。

とりあえず入れておくだけなので、カゴの中は整っていなくてもOK!

テーブルの上はすっきりするし、「このあいだのアレどこに置いたかな」という時はとりあえずBOXの中を探せばだいたい見つかるので、探し物にかける時間も短くなりました。

整理収納という意味では満点ではないけれど、家族が心地よく過ごせる方法なので良しとしています。

とりあえずBOXのおすすめポイント

  1. テーブルの上がすっきりする
  2. 探し物にかける時間が短くなる

「紙」モノは手にした瞬間に決断!

DMやチラシ、地域の広報誌などは放っておくとすぐにたまってしまいますよね。

パッと見て「いらない」と判断したDMやチラシは、テーブルの上に置かずにそのままごみ箱に捨てています

広報誌は捨てずにキッチンで再利用。

揚げ物の衣つけや油切りのトレーにしたり、カレーなどを食べた後のお皿を洗う前に軽く汚れを拭き取る時に使っています。

洗剤の量が少なくてすむから、すすぎも簡単、スポンジ汚れも抑られてお財布にもやさしいといううれしい効果も!

すぐに捨てられないお知らせなどは、とりあえずBOXに入れておきましょう。

一時保管場所をつくるだけで、テーブルの上の片付けはグッと楽になりますよ。

とはいえ、とりあえずBOXがいらないものでいっぱいになっては本末転倒。

定期的な見直しを忘れずに!

物を置くスペースを決める

リビングテーブルすっきり収納

紙類を減らし、一時保管場所にしまっても、残ってしまう物があります。

テレビのリモコンをテーブルの上に置いておきたい人もいますよね。

そんなときは物を置くスペースを決めることが大切です。

小さめの籠やトレーを用意して、そこに収まる量のものだけをテーブルの上に置くようにしましょう。

まとめ:テーブルの上をすっきり片付けるコツ

ごちゃごちゃとしたテーブルのままでは部屋全体が雑然としているように見えるだけでなく、本来の目的で使えなくなってしまうので困りますよね。

とはいえ、テーブルの上をきれいに保つために窮屈なルールで固めてしまうことも、心地よい暮らしとはいえません。

  1. テーブル下を収納スペースにする
  2. 一時保管場所をつくる
  3. 物を置くスペースを決める

この3つを気をつけるようにするだけで、おおざっぱな私でもすっきりしたテーブルの上を保つことができています。

きっちり片付けたいに人もざっくり片付けたい人にも、「とりあえずBOX」はおすすめ!

ぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる