【簡単DIY】IKEAのスツールをお気に入りの布でリメイクする方法

【簡単DIY】IKEAのスツールをお気に入りの布でリメイクする方法
つぐみ

こんにちは、つぐみ(@_tsugumi293)です。

IKEAのスツール、FROSTA(フロスタ)。

一脚999円ながら木製でしっかりとした作りのコスパ最高スツールです。

スタッキングできるので来客に備えて購入した方も多いのではないでしょうか。

残念ながら廃盤になってしまったのですが、お気に入りの布を使った簡単リメイク方法をご紹介します。

自他ともに認める不器用な私でも1時間程度でできたので、30分~40分もあれば完成するはずですよ。

CONTENTS

用意するもの

IKEAスツールリメイク
  • お気に入りの布地(厚手のものがおすすめ)
  • タッカー
  • 薄手のチェアパッド(お好みで)

お気に入りの布を使ってリメイクしてみよう

STEP
布を切る

布を座面より一回り(8cm~10cm程度)大きな円形にカットします。

STEP
座面に布をタッカーで留める

布の裏面を上にして、下から布→チェアパッド→座面の順番に重ねて置きます。

座面を正面から見て0度、90度、180度、270度の4か所をはじめにタッカーで留めた後で、小さなひだを作りながら全体を留めていくと留めやすいです。

つぐみ

表から見て大きなシワが寄っていないかを確認しながら留めていくと、「全部留め終わってからのやり直し」を防げます。

STEP
スツールを組み立てる

スツール付属の工具を使って、座面に脚を取りつければ完成です。

IKEAスツールリメイク
IKEAスツールリメイク
IKEAスツールリメイク
布の切り端の処理はどうすればいい?

切り端の部分は、折り返してもそのままでもどちらでも大丈夫です。
折り返す場合は、しっかりしたタッカーを用意した方がいいと思います。
(私は100均のタッカーを使って力技で留めました。笑)

チェアパッドは必要?

チェアパッドはあってもなくても大丈夫ですが、座ることを前提にリメイクするなら、チェアパッドを入れた方が座り心地がいいと思います。
わが家では座る用に使っていないので、チェアパッドを入れていません。

材料費1万円以下で完成!カバー替えもできるスツールリメイク

IKEAスツールリメイク
FROSTA×タンバリン

自他ともに認める不器用な私でも最初から最後まで1人でできました。

多少シワが寄っているところもありますが、許容範囲!

リメイク前のシンプルなスツールも良いですが、ミナ ペルホネンのタンバリン柄が部屋のアクセントになって大満足です。

布地が傷んだり柄に飽きてしまっても、タッカーで留めているだけなので張り替えも簡単ですね。

少ない材料で簡単にDIYできるスツールリメイク。

1人で無心にDIYするもよし、家族みんなでDIYするもよし。

お気に入りのマイスツールをつくってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる