買ってよかった!栗原はるみのフライパンを料理下手な主婦がレビュー

栗原はるみさんの深型フライパンがとても使いやすかったので、浅型フライパンを買い足しました。

取っ手の取れる某フライパンや量販店の3,000円前後のフライパンなどを経て、栗原はるみさんのフライパンを使っています。

この記事では料理下手な主婦が、料理がうまくなったと勘違いするほど使いやすい栗原はるみさんのフライパンをレビューします。

こんな人に読んでほしい
  • 栗原はるみさんのフライパンの使い心地や使った感想を知りたい
  • 手頃な値段で使いやすいフライパンを探している
  • 料理が苦手で食事の準備に苦痛を感じている
CONTENTS

ふたり暮らしのフライパン事情

栗原はるみのフライパン浅型16cm
深型16cm
栗原はるみのフライパン深型24cm
深型24cm
栗原はるみのフライパン浅型24cm
浅型24cm
スクロールできます
家族構成大人2人
フライパンの種類深型16cm・深型24cm・浅型24cm
料理スキル低め
つぐみ家とフライパン

こんな風に使っています

  • 深型16cm|1人分の朝ごはん、お味噌汁やスープ、ゆでたまご、レトルト食品の湯せん、など
  • 深型24cm|煮物、パスタソース、炒飯、つくりおきのおかず、焼きそば、など
  • 浅型24cm|餃子、お好み焼き、肉を焼いたり魚を焼いたり、など

とにかく便利なのが16cmのフライパン。

朝ごはんのおかずから夕飯の味噌汁まで毎日のように使っています。

16cmというサイズもさることながら、深型というのが素晴らしい。

お弁当や離乳食づくりにもちょうどいいサイズだと思います。

つぐみ

1人分の袋麺もぴったり

カレーやシチューなどの煮込み料理にはSTAUBの鍋を使っていますが、2人分の量であれば深型24cmでも対応できそうです。

栗原はるみのフライパンを使った感想

栗原はるみさんのフライパンをはじめて使った時から「これまで使ってきたフライパンとは違う」と感じました。

違いを感じたポイント

  • 軽すぎず重すぎない
  • 失敗せずにひっくり返せる
  • 焼く、煮る、炒める、どんな料理でも使いやすい深さ
  • 雑に炒めても食材がこぼれにくい
  • 注ぎやすく汁だれしない
  • これまでと同じことをやってもなぜか料理が美味しくできる

私は料理が苦手なので、フライパン選びではフッ素樹脂加工が必須条件。

正直に言ってしまうと、フッ素樹脂加工のフライパンなんて消耗品なのでどれも大差ないと思っていました。

せいぜい値段に比例して、少し長持ちするくらいだろうと思っていたんです。

けれど、栗原はるみさんのフライパンに出会って考えが変わりました。

道具ひとつで料理のたのしさは変わる

今までうまくできなかったことができたり、ベシャッとした焼き上がりにしかならなかったものがパリッと焼けたり、料理の腕が上がったというよりは、道具に助けられていると感じています

使って気づいた失敗

  • 深型24cmと浅型24cmの使いみちがかぶる

浅型といっても6cmくらい深さがあるので、私の使い方であれば浅型で用がすむんですよね。

使い心地はとても気に入っていますが、深型24cmはリピートしないと思います。

ふたり暮らしのわが家には、ワンサイズ下の深型20cmの方が使いやすいかもしれません。

栗原はるみのフライパンの良いところ・残念なところ

良いところ

  • 手頃な値段
  • サイズが豊富なので使い分けができる
  • お手入れが簡単
  • 量販店のフライパンと比べるとフッ素樹脂加工のもちが段違い
  • シンプルなデザインと機能性(ワイヤーハンドルなので吊り下げ収納も可能)
  • 思っていたよりも重くない(2人分の材料なら片手で鍋振りもつらくありません)
  • 注ぎやすく汁だれしにくいふちの作り

残念なところ

  • 取り扱い店舗が少ない
  • ネイビーは色あせや塗装の剥がれが目立つ(フライパンは消耗品と割り切っています)
  • IH対応の深型16cmがない

1年半使ったフライパンの状態

栗原はるみのフライパン
色は剥がれているけど、フッ素樹脂加工はまだまだ大丈夫
栗原はるみのフライパン
16cmを使いたおしています

栗原はるみのフライパン使用者の口コミ・評判は?

つぐみ

フライパン使用者の声を公式サイトから集めてみました。

悪い口コミ

深型16cm
28cmを愛用しているので16cmは想像以上に小さかったです。1人暮らしの方やソース作り専用などにはおすすめですが、お弁当作りならいつも使っている卵焼き用フライパンで十分でした。

IH対応深型24cm
少な目の炒め物等であれば使えますが、麺類を茹でる、菜葉を茹でる等多めのお湯を使うときは完全な沸騰はしませんので全く使えませんません。

深型28cm
IHで毎日使用して2ヶ月で中心部分が焦げるようになりました。かなり焦げるので、使い方が悪かったのかも、と思い、同じ商品を購入し大事に使用したつもりですが同様にすぐにダメになってしまいました。

IH対応フライパンの口コミに「お湯が沸騰しない」というコメントがありました。
IH機器に対応となる鍋フライパンの『板厚』の基準値に達していない場合、火力エラーになってしまう事例があるようなので、IH対応商品を購入する際には事前に確認した方がよさそうです。

良い口コミ

深型16cm
朝のお弁当作りにはちょうどいいサイズでストレスなくお弁当作りを楽しんで続けられています!

深型28cm
家族4人の食事の調理に深型フライパン 28cm ネイビーを使っています。深型なのでこれだけで、炒める、ゆでる、煮る、と万能です。最近ではお鍋もこれでやってます。

浅型28cm
浅型とはいえ、普通のフライパンよりは深さも大きさもあるのでちょっとした煮物料理でも問題無く使えますし、洗ったりするのも楽ちんです。

浅型24cm
汁ダレしない。地味ですがこれが長年のストレスだったのでこれが無くなっただけでも二重丸です!手軽に毎日使えるのでとても重宝しています。

浅型24cm
二人暮らしです。この大きさで、深さも割りとあるし、二人分作る量にはピッタリです。

栗原はるみのフライパン商品詳細

直火専用深型フライパン

スクロールできます
16cm20cm24cm28cm
価格(税込)3,300円3,850円4,400円4,950円
サイズ(mm)直径176/高さ62/底径126直径214/高さ73/底径151直径254/高さ84/底径166直径283/高さ85/底径205
重量459g562g805g1,075g
容量1,100ml2,100ml2,900ml4,000ml
IH対応商品なしありありあり
食洗機不可不可不可不可
直火専用深型フライパン商品仕様

IH対応浅型フライパン

スクロールできます
24cm28cm
価格(税込)5,500円6,050円
サイズ(mm)直径250/高さ62/底径182直径290/高さ67/底径197
重量870g1,050g
容量2,400ml3,500ml
食洗機不可不可
IH対応浅型フライパン商品仕様

まとめ:手頃な値段で使いやすい栗原はるみのフライパン

「料理が苦手だから道具にこだわりないし、フライパンにあまりお金をかけたくない」と考えている私にとって、栗原はるみさんのフライパンは手頃な値段で使いやすさ抜群のフライパンです。

フライパンの使い心地がイマイチだなと感じている人は、栗原はるみさんのフライパンをぜひ使ってみてください。

よかったらシェアしてね!

COMMENT

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる