キッチンすっきり!トースターを持たない生活をおすすめする理由

トースターを持たない生活をおすすめする理由
つぐみ

こんにちは、つぐみ(@_tsugumi293)です。

トースターを手放してから3年以上経ちました。

以前は毎日トースターを使っていたので、トースターを手放すとなったときは「不便になるのでは…」と不安でしたが、特に不便さを感じることなく過ごしています。

ミニマリストでなくても、自分にとって本当に必要な物を揃えたいと思いますよね。

「本当に必要な物はなにか」を考えることは、無駄遣いを減らすメリットがあるだけでなく、好きな物に囲まれた心地よい暮らしへつながります。

とはいえ、いちどにたくさんの物を手放すことは難しいです。

まずは、なんとなく使っている物から「それ、本当に必要?」と考えてみませんか。

この記事ではトースターなし生活3年のつぐみが、トースターなし生活の本音をお伝えします。

こんな人に読んでほしい
  • キッチンの物を少しでも減らしたい
  • 引っ越しをしてキッチンが狭くなり、トースターを置けなくなってしまった
  • トースターを手放すきっかけがほしい
CONTENTS

トースターなし生活の本音

3年以上トースターなし生活を続けているけれど、私にはメリットばかりです。

ほんの少し手数が増えることはあっても不便というほどのことではないし、「誤算だった…!」と後悔するほどのデメリットもありませんでした。

トースターを手放して困ったこと

  1. オーブンレンジでトーストを焼くと、連続して使えない機能がある

いろいろ考えたものの、これしか思いつきませんでした。

わが家ではオーブンレンジのトースター機能を使ってパンを焼いています。

トースター機能を使った直後は庫内の温度が上がっているため、温度設定が必要な機能を連続して使えません。

なので、朝食の準備をしながらお弁当をつくるようなときは、少しコツが必要です。

  1. 温度設定して冷凍ごはんを解凍する
  2. トースター機能でパンを焼く

この順番を逆にしてしまうと温度設定で解凍できないので、時間を指定して解凍することになります。

とはいえ、気をつけなければいけないことはひとつだけだし、そもそも温度設定機能のないレンジもあるので不便というほどのことではありません。

トースターを手放してよかったこと

  • 掃除しなければいけなものが減った
  • 空きスペースを他のことに使える
  • 他の方法で美味しいトーストができることがわかった

本当にトーストさえできればよかったんだなぁと思わずにはいられませんね。笑

なので、トースターを便利に使っているなら無理してトースターを手放さなくてもいいと思います。

トースターを手放した理由

物理的な問題(置き場所)もあるけれど、私の場合、食パンを焼ければトースターでなくてもいいという理由が大きいです。

トースターを使う場面が限られていた

  1. 食パンを焼く
  2. 揚げ物を温める
  3. 餅を焼く

わが家でトースターを使う場面はこのくらい。

揚げ物は電子レンジで温める方が洗い物が楽だし、餅はフライパンでも焼けるから、どうしてもトースターでなければいけない理由がありませんでした。

キッチンに置く物を減らしたかった

トースターを持たない生活
スペースが足らないキャビネット上
トースターを持たない生活
狭いワークトップ
トースターを持たない生活
レンジ上は洗い終わった食器置き場

今の部屋はキッチンが狭いので、トースターを置くスペースがありません。

無理すれば置くことはできるけれど、動線の悪い場所に置いて不便な思いをするくらいなら、どうすればトースターなしでも困らないかを考えました

物を減らし、暮らしを整えることに興味を持ち始めた時期だったことと、「なんとかなるはず」というお気楽思考もトースターを手放すきっかけになったと思います。

最終的には、1人暮らしでトースターなし生活を経験済みだった夫の「まったく不便じゃなかった」というひとことが後押しになりました。

トースターなし生活が向いている人・向かない人

実はフライパンがあれば、誰でもトースターなし生活ができます。

とはいえ、生活スタイルや優先したいことによって向き不向きがあると言えそうです。

トースターなし生活が向いている人
  • キッチンの物を減らしたい人
  • 掃除の手間を減らしたい人
トースターなし生活が向かない人
  • 手軽に早くパンを焼きたい人
  • 欲しいトースターがある人

例えば、毎日朝食を準備しながらお弁当もつくらなければいけない人には、食パンを放り込んでスイッチを入れるだけのトースターの方が向いていますよね。

トースターを使わずに美味しくトーストを焼く方法3つ

トースターを使わなくても焼けると言っても、焼ければいいということではありませんよね。

バターがたっぷりしみこんだ焼きたてのトーストを食べる瞬間は、お米大好きな私でも「トースト最高!」と思います。

トースターの代わりによく使われる、魚焼きグリル・フライパン・オーブンレンジを使って美味しくトーストを焼く方法をご紹介します。

ぜひ、自分の生活スタイルに合った方法を取り入れてみてください。

魚焼きグリル

  1. 1分ほど予熱する。
  2. 常温のパンであれば、片面を高温で1分30秒ほど焼く
  3. 裏返して30秒~40秒ほど焼いてできあがり

トースターの代わりに魚焼きグリルを使っている人も多いのではないでしょうか。

裏返す手間はあるものの、短時間に高温で焼くことで、外はカリッと中ふわっとした美味しいトーストができます。

トーストの他にも餅を焼いたり、肉や野菜をグリルしたり、魚焼きグリルがあればトースターがなくても十分対応できそうです。

フライパン

  1. 温めたフライパンで常温の食パンを片面1分30秒ほど焼く
  2. 裏返して30秒から1分でできあがり

3分もあればできるので、1人暮らしでフライパンが唯一の調理器具という人でも、おかずを準備してからパンを焼いても温かい朝食を食べられますね。

ただ、ながら焼き(コーヒーを淹れる、お弁当づくりなど)には向かないかもしれません。

オーブンレンジ

わが家ではトースター機能が付いたスチームオーブンレンジを使っています。

オーブンやグリルでも焼けるけれど、予熱不要で両面焼きもできるトースター機能一択です。

焼き具合を見張っていなくていいから、ながら焼き(コーヒーを淹れる、朝食のおかずの準備、お弁当づくりなど)もOK!

スチームオーブンレンジのいいところ

  1. 1度に4枚まで焼ける
  2. 両面焼きができて、焼き加減も調整可能
  3. 思ったよりも早く焼ける(約5分)
  4. スチームを使えばワンランク上の焼き上がりに

スチームオーブンレンジの残念なところ

  1. 直後は庫内の温度が上がっているため、庫内の温度が下がるまで温度設定が必要な機能が使えない
  2. スチームを使う場合は、毎回タンクの水を入れ替えるのが面倒
    (なので、わが家ではほとんどスチームを使わない焼き方だけど、美味しく焼けますよ。)

すっきりキッチンを目指すならトースターなし生活はおすすめ

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ケトル、食器棚などなど、キッチンは物であふれています。

トースターの代わりに魚焼きグリルやフライパンでパンを焼くとか、炊飯器の代わりに鍋で米を炊く、やかんで湯を沸かすなど、あたりまえと思っている物でも、実は代わりの効く家電って意外にあるのかもしれません。

物を減らすことが目的になって暮らしが窮屈になっては本末転倒ですが、物があふれていることがストレスになっているなら、代わりが効く物を手放すことからはじめませんか?

「トースターを置くスペースがない」からはじまったわが家のトースターなし生活ですが、引っ越しをしてトースターを置くスペースができてもトースターを買わないと思います。

他の方法で美味しいトーストができるいうことと、物が少ないから掃除が簡単というメリットが大きいです。

ずっとあたりまえに使っていたものを手放すのは勇気がいるけれど、手放したあとの生活を想像したときに、トースターがない生活は面倒くさがりな私でも苦労なく対応できると思えました。

何を優先させるのか、いちばんこだわりたいことは何かを考えたときに「キッチンをすっきりさせること」という人には、トースターなし生活はおすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる